スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ギャンブルとダンナ
私はケチなのでギャンブルはしません。
ダンナと会うまで、競馬もパチンコも宝くじもやったことなかったです。
だって、どう考えても収支をプラスにするのは難しい。

あんなもの、最後の最後は胴元だけが儲かるような仕組みになってる。
それが証拠に、競馬場やパチ屋さんの設備の豪華な事。
求人を見たって、この種の業種は給料がそこそこ高い。

これらの原資はみな「負けた人のお金」
ちょっと考えれたらすぐわかりそうなものなのに。

対してダンナはギャンブル大好き。
出会った頃の彼は
競馬に狂って負け続け
キャッシングまでして馬券買って借金して
借金を返済するためにダブルワークして
それでも追い付かない為、所有してた車を売ってやっとキレイな体に。

さすがに今は家庭があるのでそこまでのめり込みません。
今はボーナスが出たら彼のギャンブル用口座に5万ほど入金して、それでやりくりしてもらってます。
過去こんな痛い目にあってますが、今も競馬は大好きです。

普段は自宅のパソコンのPAT投票でチマチマ遊んでますが、
必ず1年に一回「馬にあいさつに行こう(*`・・´*)」

と競馬場へ足を運ぶのです。
一人で行けばいいものを私もかり出されます。

普段おしゃれに無頓着なダンナですが、この日だけは別。
お気に入りの洋服を着て、頭もキレイにセット。
たかが競馬場行くのになんでそこまでするのか不思議に思い聞いたら

「馬に失礼だろ。ちゃんとしてかないと」

徹底してます。私と出掛ける時はそんなに気合い入れてくれないですけどね。
私には失礼じゃないけど、馬には失礼なんですね。私は馬以下でしょうか。

ちなみにダンナ、馬刺しは絶対食べません。
馬への並々ならぬ愛情が見てとれます(。-_-。)
関連記事
スポンサーサイト


ダンナのこと | 08:49:15

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。