FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
若さをとるかスタイルをとるか
人ってある程度の年齢になると、痩せすぎは貧相に見える。
若い頃は、気がつかなかった事でした。
むしろ、若い頃は痩せてなんぼ、の意識だった。

実際、私の周りで実年齢より若く見える人。
というのは、大体がぽっちゃりから太目さんが多い。

単純だけど、太ってると皺が少ない(目立たない)
顔も手もぷくぷくしてて、若々しい。
気のせいか、お肌もつやつやに見える。

ウチのダンナは、太ってるおかげか若く見えます。
私より白髪は少ないし、皺なんか全然ない。
老眼はかなり進んでるけど、見た目は実年齢よりかなり若い。

いいな。羨ましいな。しかし。
あそこまで(96㌔)太っちゃうと、逆に健康へ害が及ぶので、
ちょっと実行しようとは思いません。いや、できない。

食べた物の全てを消化吸収して、蓄えなければいけない。
胃腸が丈夫じゃないと不可能。多分、お腹を壊してしまう。
体質的にそこまで太る前に、死んでしまいそうな気もする。

閉経後は少しずつ、でも着実に体重が増えつつある私。
今はベスト体重から、プラス3キロあたりをうろちょろしてます。
これ位だったら、かろうじてまだ許容範囲。

でもこれ以上太ると、今度は洋服のサイズが合わなくなる。
そうなると、今度は新しいサイズの洋服を買わなくてはいけない。
なんて不経済なんだ。断じて、それだけは阻止したい。

食事の量なんか、以前と比べるとかなり減ってる。
それなのに、痩せるどころか太ってきた。
やっぱり、新陳代謝が落ちてきてるんだな。

ただ、少し太ったおかげか、頬のあたりのコケ具合が緩和された。
若干、アンパンマンのようなフェースラインが気になるけど・・・。

そして、体重が増え、良くなったことが一つだけある。
一番痩せてた頃に比べ、風邪をひく回数が減った。
丈夫になったんだろうか。

ある程度の脂肪は蓄えておいた方が、からだにはいいのかな。
などと、お腹の贅肉を眺めつつ、自分に言い訳をしています。
関連記事
スポンサーサイト


日常のこと | 09:50:28

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。