スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
説明しない自由
前回の続きです。

なんで?今まで、こういう質問する人がいなかったのか。
答えを待つものの、ずっとだんまり。
仕方なく、本題に入ることにした。

私 「先の事はわからないです。でも月々45,000円は、支払えないと思うんですよね」
外交員「そうですか」
私 「なので、保険を見直そうと考えているんです」

すると。外交員は、こう提案してきた。
外交員「更新ではなく、全期型(均等)にする事もできます。そうしますか?」
私  「それだと、保険料っていくらになるんでしょう」

先方の提示した金額は、月々30,000円ほど。
これを60歳まで払い込むという事だった。
でも聞いた瞬間、高いな。と思ってしまった。均等にするとここまで上がるのか。

加入時は「保険料が安い」と思い、このプランにした。
けどそれは、更新型だから、そう見えただけなんだな。
実際は均等だと、ちっとも安くない。もっとよく考えときゃ良かった。

当時のウチの家計は、今以上に厳しかった。
月30,000円の保険料でさえ、捻出するのはかなり難しい。
加えて家購入の際、住宅ローンの団信にも加入した。

死亡や高度障害保障について、高額なものは必要ない。
それより今は、毎月の固定費を減らしたい。そう考え、こう聞いてみた。
私 「最低限の保障でいいから、保険料が安いプランにしたいんです」

しかし、外交員の反応はかなり鈍い。その上、

外交員「保険料が安いものは、あんまりお勧めしません」

と、今加入してるものより、高いプランのものを提案してきた。
私に保険の知識はない。それでも、この提案の仕方に違和感を感じた。

こちらの最優先事項は「安い保険料」と、ハッキリ言った。
けど、どこをどう見ても、希望は反映されていない
疑問に感じ、この部分を追究するも、のらりくらりはぐらかされる。

ここで私はもう、騙されてる気分になってしまった。
自分が売りたいものだけ勧めて、客の要望には応えない。
ちゃんとした説明もない。論点をすり替えてくる。

これで私達が納得する。と本気で思ってるんだろうか。
だとしたら。
ずいぶんと舐められたもんだよな。

一旦こう思ってしまうと、もうダメ。あとは不信感しかなくなってしまう。
この場は、そのままお引き取りいただき、ダンナと家族会議。
話し合いの末、最後にたどり着いたのは、保険ではなく共済。

夫婦二人で月1万円の払い込み。掛け捨ての全期型。というものを選んだ。
保障内容は、今加入してる保険となんら遜色はない。
その後、生命保険は解約して、共済1本だけで今に至ります。

そして。
この解約から数年後、色んな保険会社の不払い問題が発覚した。
マスコミで大いに取り上げられ、叩かれていました。
けど、上記のようなやりとりを経験した身としては。

「ああやっぱりね。それくらいやってそうだよね」
と、いうのが率直な感想でした。


関連記事
スポンサーサイト


家計のこと | 12:48:08

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。