スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダメ人間の作り方
次男坊で、何かと不遇を強いられてきた祖父。
祖父はその考え方が嫌で、生家と絶縁したはずでした。

しかし。
いざ自分が親の立場になると、その考えが変わったのか。
長男を猫可愛がりするようになった。
全てにおいて、長男と次男の扱いに差をつけるようになった。

父は3人きょうだい(兄・父・妹)の2番目です。
そして、この中でなぜか父だけが、高校へ進学していない。
長男だけが進学した、ならわかる。けど、妹も進学させた。

中学の同級生は、みな進学し高校で学校生活を送る。
家からもまた、毎日兄や妹が高校へ通う。
それを横目で見つつ、自分ひとりだけが畑仕事を手伝う日々。

祖父がなぜ、そのようにしたのか理由はわかりません。
自分自身、次男坊の冷や飯食いを経験してきた。不満を持っていた。
それなのに、同じ次男である父への態度は厳しかった。

父は穏やかな気質なので、あからさまに祖父を悪く言う事はありません。
けれども、これだけは今でも言います。
「金や家なんかいらないけど、高校にだけは行きたかった」と。

本当は、叔父が高校卒業後に家業を継ぐはずだった。
しかし「農家は嫌だ」と言い、家を出て自分で起業した。

この叔父は、コツコツ働くことのできない人です。
楽して銭儲けしたい。濡れ手で粟。一攫千金を狙う。
今もそうですが、真面目に働く人間をどこか小馬鹿にするところがある。

人に使われて仕事するなんてまっぴらごめん。
人に頭を下げるものごめんだ。俺はそんな人間じゃない。
そう言い、次から次へと色んな事業を起こします。

最初はパチンコ店。その次はタクシー会社。
次は喫茶店経営。様々な事業に手を出しました。が。
全て最後は、借金をこさえて撤退することとなります。

その度、祖父へ泣きつき援助してもらってきた。
祖父も祖父で、突っぱねればいいものをいつもハイハイと援助してきた。
けど、働くこと自体が嫌いな人間に、商才などあるわけがない。

農家だろうが、一般の事業だろうが関係ない。
成功してる人は、見えないところで人一倍の努力をしてる。
そんな事もわからない叔父へ、いくら援助したって無駄なのに。
なんというか。余りにも甘すぎる。

ちなみに。この叔父は、とてもだらしのない人です。
祖父ばかりか、私の父からもかなりの額、お金を引っ張ってます。
しかも身内だけならともかく、友人知人からも借金をしまくってる。

そして、その全てを返済してません。今も。
こんな調子なので、資産らしい資産は何一つ持ってません。
おまけに国民年金や保険も、一切掛けてきていないという話。

私から見ると本当に「コイツ、人間のクズだわ」としか言いようがない。
と同時に。子供をダメ人間にしたければ、とことん甘やかせばいい。
欲しいものはどんどん買い与え、やりたい事を考えなしにやらせればいい。

祖父と叔父の関係を見て、そう思いました。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト


過去のこと | 08:52:02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。