FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
数打ちゃ当たるさ
前回の続きです。

会社の方も、それは充分わかってる。
あの手この手で、オペレーターのモチベを上げようと対策を立てます。
特に、獲得件数に悩んで苦しそうな新人バイトさんには、気を遣ってる。

断られてしょんぼりしてたら
「○○さんは全然悪くないですよ!」と声をかける。

断られた時の、スマートな切り返し方法をアドバイスする。
新人を上手い人や、ベテラン、威勢のいいオバちゃんの横へ席を移動させたりもする。

多分私は「威勢のいいオバちゃん」と思われてた様子。
先週は、お昼休憩の後、隣にいきなり新人の女の子が移動してきた。

上司「この辺の人は、みんなベテランさんだから話し方とかよく聞いてみて」
新人「はい」
上司「いいな、と思ったものはどんどん真似してっていいからね」

見るとまだ学生っぽい、可愛らしい女の子。
顔も声もはかなげで優しい雰囲気。強い押しはできなさそう。
お互い挨拶を交わした後、業務の悩みを打ち明けてきた。

新人「私、上手く切り返せなくて・・・すぐ、電話切られちゃうんです」
私 「あ、私もそうだよ。ほとんどガチャ切り。そんなもんだよ」
新人「でも、みなさんお上手だし、声もきれいですごいです」

わかる~。テレオペ10年級の人なんて、アナウンサーみたいだ。
電話業務ってのは、見た目はともかく、ほれぼれする声の持ち主ばかり。

新人「もっと、元気よく声を出そうと思うんですけど、なかなか出なくて」
私 「大丈夫。あなたのように、落ち着いた喋りかたが好きな人もいるよ」
新人「でも、みなさんたくさん件数取ってますよね。私全然ダメで・・・」

自分が上手くいってない時って、他の人は順調だと思っちゃうんだよな。

私 「取れないって言っても、ゼロじゃないでしょ?何件?」
新人「午前中で7件しか取れませんでした」

確かに多くはない。この時点で、私の獲得件数は11件。
けどちょっと待てよ。と思い、電話をかけた件数を聞いてみた。
すると、この4件の差の原因がすぐわかった。

単純に、発信した件数の違い。それだけだった。
午前中の4時間で、私は160件の発信。それに対し、新人さんは110件。
獲得件数に開きはあるけど、獲得率に換算すると同じ位になる。

たくさんかけた人が、たくさん獲得できる。
たくさん獲得するには、たくさん断られるのはつきもの。
非常にシンプルだけど、こういう構図になっている。

私 「なんだ。大して変わんないじゃん。とにかく数をこなせばいけるよ」
新人「そうですか」
私 「うん。数打ちゃ絶対当たる。だから大丈夫」

そうなんだ。もうダメだ、と諦めかけた頃にそういう人に巡り合うもの。
だから、いつでもアタックできる心の準備だけはしておかなくちゃいけない。

私 「ダメな人は何言ってもダメだから、そういう時はさっさと切っちゃお」
新人「はい」
私 「その代わりいける!っていう人に当たったら、全力でいこ」

この業務。粘りと同様に、スパッと切り替えるメリハリも大切。
変に長時間説教される。関係のない世間話をうだうだされる。
なんてのが、ガチャ切りよりもタチが悪い。

だったらとっとと見切って、次に獲得できる人を探す方がいい。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト


仕事のこと | 08:23:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。