スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新人くんの反撃
前回の続きです。

その時は、出張してた営業Aさん宛の電話だった。
こういう時は、基本営業から折り返しさせるのがセオリー。
ただ相手は急いでる。今日中にどうしても、折り返し連絡が欲しい。

でも、確実にAさんが連絡を入れられるとは限らない。
とりあえず用件だけ聞いて保留。判断に迷った。
そこで、隣の席の契約社員の女性(ケイさん)に聞いてみました。

私 「あのですね。Aさん宛の電話なんですけど」
ケイ「うん。どした?」
私 「彼、今週ずっと地方回りじゃないですか」
ケイ「あ~そうだね。何?先方さん急いでるの?」
私 「どうしても明日予約取りたいって。どうしましょ」
ケイ「ん~わかった。ちょっと代わるね」

そう言って、代わって対応してくれました。
ただ、ケイさんでも判断がつきかね、結局は折り返しになります。
私はこれで終わりと思った。

がしかし。ここでハナさんから指摘が入ります。
ハナ「営業宛の電話は、営業から折り返しさせて」
思いの外キツイ口調で注意されます。

私 「はい、すいませんでした」
と謝るものの、その後もからんでくる。

ハナ「まどりんさん、私達がどこまで対応していいかって、わかってる?」
私 「きっちりどこまで、というのはわかってません。すいません」
ハナ「私達で対応できるものは聞いて、そうじゃなかったら折り返しにして」

その「対応できるもの」がわからなかったから聞いたんだけどな。
でも要は、いちいち聞かずに全部営業から折り返しさせろ。
そう言いたいのだと解釈した。

ハナさんは、普段厳しい事を言ってくる人ではない。
これまで、大きな失敗をしでかしても叱責される事はほとんどなかった。
けどこの日はなぜか、やたらねちっこく注意してくる。

ハナさんはここ数日、忙しいせいかピリピリ気味。
モタモタして、他人の仕事を中断させる行為を嫌がる。
この出来事があった私は、カズさんへの態度を見て思った。

どちらかというと、指示待ち型で気がきくタイプではないカズさん。
気のせいか、そんな彼への当たりがキツく感じる。
そんな事を思っていたら、ちょっとしたハプニングが起こった。

今度はカズさん、受けた電話を部長へ繋いだ。
電話を取り次がれた部長、対応するものの。
自分が対応できる用件ではなかったようで、別な人へ回していた。

ここでもハナさん、カズさんへ厳しく注意します。
ハナ「なんで部長へ繋いだの?相手がそう言ったの?」

するとカズさん、大きな声で反論します。
カズ「社内にいる人だったら、誰でもいいって言ってました!」

一瞬、シーンとなった。明らかに怒っている口調。
ハナさんもたじろいだ。けどすぐに。
ハナ「誰でもいいって・・・だからって、普通、部長に繋ぐ?」

そう言いましたが、カズさんは無視。気まずい空気になる。
憮然とした表情を崩さない。かなりご機嫌斜めな顔。

カズさんは外回りが多かったせいか、社内の人間の区別がついてない。
入社してまだ1ヶ月。それとも、もう1ヶ月と捉えるべきなのか。

聞いたら「自分で判断して」と言われる。
だから、自分で判断して取り次いでみた。
すると今度は何で取り次いだのと注意される。

まあ本人にしてみれば「どっちなんだよ」という気分なんだろうな。
その後も電話応対を繰り返してたけど、仏頂面のまま。
ああいう態度を取る時って、ヤバいフラグ。やな予感。

すると予感は的中。
次の日、カズさんは欠勤しました。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト


仕事のこと | 07:57:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは

ベテランさんは自分と同じレベルを要求してくるときありますよね。

2017-04-30 日 15:45:55 | URL | めめこ13 [編集]
めめこ13さんへ
こんにちは(^-^)

そうなんです。
自分が簡単で当たり前だと思ってる事が、新人さんにとっては難しい。

勤めて何十年も経つと、そんなことを忘れてしまいます。
私も気をつけなくちゃ。

コメントありがとうございます(*^_^*)
2017-05-01 月 09:38:04 | URL | まどりん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。