スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
来たよ来たよPTA
今週火曜。夜8時過ぎのことです。
晩御飯を食べていると、家電が鳴りました。

こんな時間、家にかけてくるのは、ほぼ実家かセールス。
なんだろうな。そう思い、受話器を取りました。
すると、聞いたことのない声が飛び込んできます。

「夜分遅くすいません。私、G高校2年1組担任の原田と申します」

相手は、娘が通う高校の担任からでした。
聞いた瞬間、用件がわかってしまった。ああPTAだな、と。
昨年も同じように、夜遅く担任から役員依頼の電話がかかってきた。

娘の学校は、年度初めにPTA役員を募るおたよりを配布します。
募集人員は学級代表が1人、委員が2人。選択肢は以下の通り。

・学級代表ができる
・学級委員ならできる
・誰もする人がいなければやってもいい
・できない

昨年私は「誰もいなければやってもいい」と回答しました。
だがしかし、これは事実上「やります」という返事と同じこと。
結局はやる人が誰もいなく、学級代表を引き受けました。

役員の集まり自体は、3ヶ月に1回の頻度。決して多くはない。
先生も、役員を引き受ける保護者へはそれなりに気を使ってくれる。
こちらからわざわざ聞かなくても、普段の子供の様子など教えてくれる。

反抗期が激しくて、子供は学校でのことを話してくれない。でも心配だ。
なんてお母さんだったら、先生から色々情報収集できていいんじゃないの。
と思うけど、そこはそれ。私が思うほど簡単ではないようで。

娘 「親がよくても、本人(子供)が絶対やるなよ、って言うみたいだよ」
とのお話。あーそっか。親が学校に来る事からして、嫌がるわけか。
それだと、先生も無理にお願いはできないよなあ。

ウチは引き受けても、娘が特に嫌がる事もない。
自分自身も役員は嫌ではない。好きでもないけど。
仕事もヒマな職場なので、よっぽどでなければ都合はつく。

ただ、高校は家からちょっと遠い。
私は車を運転しないので、いつも公共交通機関を使って移動する。
娘の高校は、車で行けばほんの15分ほどの距離。なのに。

地下鉄バスを乗り継いで行くと、1時間以上もかかってしまう。
(よく毎日毎日、こんな道のりを通学してるよ)

小学校中学校は、チャリで5分もかからない場所で便利だったんだけどな。
この移動時間の長さが億劫で、今年はできないと回答してました。

やらないよ。と返事してるので、今年は依頼されないだろう。
しかも、一度引き受けてる。
私としては、もうノルマを果たしたつもりだった。

それに、中にはこういう活動を好んでやる人だっている。
誰か1人や2人くらい、引き受ける人は必ずいるだろ。
と考えてましたが、どうも甘かったようです。

先生 「PTA役員の件で、お電話いたしました」

続きます。

関連記事
スポンサーサイト


日常のこと | 08:19:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。