FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
その後の女子話
前回の続きです。

する事なす事、全てがアホすぎた。
イチさんにしても、隣人さんにしても
「なんであんなのと付き合ってたんだろう」と、いまだに思う。

魔がさしたのか。寂しかったのか。
いずれにせよ、今の自分には考えられない事を色々しでかした。

全くタイプではない。好きでもない。なのに交際する。
そして後になって、記憶から抹消したいほどに後悔する。
こんな経験してんの、私くらいなのかな。

そう思い、親友(アキちゃん)に聞いてみました。
すると、思ってもいなかった返事が返ってきた。

アキ 「誰でもあるんじゃない。絶対、1回はやらかしてるはずだよ」
私  「アキちゃんも、そういう経験あるの?」
アキ 「あるよ~。思い出したくもない。そういう男、いるよ」

それを聞いてちょっと安心。そうか。
魔が差すのは、私だけじゃないんだな。

アキ 「なんでだろうね。普段だったら、絶対に選ばない男なのに」
私  「だよね。私もそうだった。やっぱ寂しいとそうなるのかな」
アキ 「それもあるし、落ち込んでる時も要注意だよね」

2人で、ストライクゾーンが広くなる原因をつらつらと考えてみた。
けど、結局のところ「これ!」という理由はわからずじまい。

アキ 「今だから言うけど。あの人(隣人)まどちゃんには、合ってなかったよ」
私  「でしょ。わかってた」
アキ 「元彼くんとは、全然違うタイプだったし」
私  「次行くまでの繋ぎにいいかな、って思っちゃったんだよね」
アキ 「だろうと思った。で、向こうはどうだったの。結構、本気だった?」

これに関しては、隣人さんの考えがわからない。
しつこかったけど、それは私へ対する愛情ではなかったように思う。
単なる執着心だけのように感じた。

私 「どうだろ~。でも別れるのはちょっと手こずったかな」
アキ「ああ、なんかしつこい感じする人だったよね。よかったね別れられて」

ここでプチ修羅場の一部始終を伝えました。

アキ「え。で、そのままやられちゃった?」
私 「ううん。やぶれかぶれでマグロになったら、その気なくなったみたい」
アキ「へ~マグロ!想像するとおかしいかも」
私 「うん。でもさ、最後顔に唾吐きかけられたよ。信じらんない」

これにはアキちゃん大爆笑。

アキ 「唾を吐く、ってそういう時にするんだね!すごいね(゚∀゚)」
私  「気持ち悪くて悪くて。オキシドールで、顔ふきまくったよ」
アキ 「だよね~。でも唾で済んで良かったじゃん。元彼の時みたいにならなくて」

アキちゃんには、これまでの失態を包み隠さず話してきました。
彼女は心が広いので、私の愚かな行為に眉をひそめる事はなかった。

私  「もうしばらくは1人でいいかな(´・ω・`)」
アキ 「うんうん。あせって変なのつかむよりはね」
私  「次はちゃんと選ぶ」
アキ 「そうだね~。でも、もう浮気はやめときな。まどちゃん顔に出るからすぐバレるよ」
私  「あ、それはもう大丈夫。懲りた」

本当に、色んな意味で懲りた。それに。
結局のところ、男女関係というのは最後に行きつく場所は同じ。とも思った。

私  「これからは、浮気じゃなくて本気にしとく。常に真剣勝負(`・ω・´)」
アキ 「都度、乗り換えてくって事か。それもありかもね」




こうして30年近くたった今。
私は何事もなかったかのように、穏やかな日々を過ごしております。
今回のお話はこれが最後になります。

内容が内容だけに、不快に思われた方もいらっしゃると思います。
全て若気の至りでございました<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト


過去の事(怖かった編) | 08:17:49 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
すごい!
おもしろかったです!
まどりんさん、よくぞ公開されましたね~
確かにそういうことって誰しもあると思いますよ
消したくなるような思い出が私にもありますから
あれは一体なんだったのだ?ってね
それがあるから今があるのです
2017-04-17 月 16:59:56 | URL | 麗香です [編集]
麗香さんへ
こんにちは(⌒‐⌒)

> まどりんさん、よくぞ公開されましたね~

いやー。今だから笑い話で語れます。
この年で同じことやったら、失うものが多過ぎて(笑)

> それがあるから今があるのです

そうですよね。
この失敗のおかげで、普通の生活のありがたみがわかります。

コメントありがとうございました☺
2017-04-17 月 19:22:49 | URL | まどりん [編集]
バブと申します。はじめまして
今回の浮気話。
毎日更新を楽しみにして、拝見させて頂いてました。
この後どうなるの!とか。
えーとか、ひとりでわくわくしてました。
まどりんさんは、文才が大変ある方ですね。
のめり込みましたよ。
2017-04-17 月 21:25:30 | URL | バブ [編集]
とても素晴らしい「物語」でした!
えいしんです。

兎に角、素晴らしい!勿論内容は「ご家族にはナイショ!」
でしょうが、その文章力!ストーリー展開!「・・・続きます!」
の気になる「つなぎ」、素晴らしいです!
でも・・・、くれぐれも「今のご家族」を大切に!(;笑)。

それでは、お疲れさまでした。
2017-04-18 火 03:43:06 | URL | えいしん [編集]
バブさんへ
はじめまして。こんにちは(^-^)


結構、みっともないお話でしたけど、若気の至りという事で(笑)
散々色々やらかしたので、今のこの普通の生活が本当に宝物です。

コメントありがとうございました(*^_^*)
2017-04-18 火 08:35:15 | URL | まどりん [編集]
えいしんさんへ
こんにちは(^-^)

> 「ご家族にはナイショ!」

全てではないですが、最初の修羅場の話は娘もダンナも知ってます。
特に娘には「変なのつかむと、切る時大変だから気をつけて」
と、老婆心ながら忠告してます。

> くれぐれも「今のご家族」を大切に!(;笑)。

ですね。本当に私には勿体無いくらい、出来た家族だと思ってます。
このまま何事もなく過ごしていきたいです。

コメントありがとうございました(^^)v
2017-04-18 火 08:41:06 | URL | まどりん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。