FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人生初の修羅場
前回の続きです。

予想もしない彼氏の出現にパニックになった私。
とりあえず、玄関は開けずドア越しに彼氏へ言いました。
私 「ちょっと待ってて」

すると彼氏、ただならぬ気配を察したのか
「開けろ!何やってんだ?」
大声で叫び始めた。やばい。どうしよう。

後ろを見ると、イチさんは既に服を着て脱出する準備を整えていた。
私の部屋はマンションの1階。玄関の先には彼氏がいる。
窓だ。窓しかない。窓から脱出しようと、カーテンを開けた。
するととそこには、先回りして待っていた彼氏が仁王立ち。

本当に肝が冷えました。イチさんと彼氏が窓越しに鉢合わせ。
見てはいけないものを見たとばかりに、すかさずカーテンを閉めてしまった。
イチさんは、脱兎の如く玄関へ向かい脱出を試みます。

その間、彼氏は窓ガラスをどんどん叩く。
「開けろ!お前誰だ!」と怒鳴り続ける。
靴も履かずに、着の身着のまま玄関から逃げて行ったイチさん。

こんな状況なのに、慌てふためくイチさんの後姿を見つめながら私は、
「すごい間抜けな姿だな。カッコ悪すぎるよ」
などと悠長な事を思っていた。

彼氏はその後を「待て!」と言いながら追いかけて行きました。
残された私はもう何もできず、部屋でオロオロ。

数分後、彼氏が戻ってきました。
どうやらイチさんを途中で見失い、とっちめるのは諦めたようです。
玄関先に残っていたイチさんの靴を忌々しげに蹴飛ばし、家の中へ入ってきた。
この後は修羅場に突入。いきなり胸ぐらをつかまれた。

ものすごい怒ってる。当たり前だ。
現行犯で押さえられたこの状況。万事休すだ。
これはもう、下手な言い訳をせずゲロしてしまおう。

怒りながらも、最初は静かに語りかけてきた彼氏。
アイツは誰だ?どうやって知り合った?どうしてこんな事をした?
たくさんの質問責めに、シドロモドロになりながら説明する。

彼氏「なんであんなオッサンなんだ?俺のどこが不満なんだ?」
私 「不満なんかない。・・・会える時間が少なくて寂しかったんだよ」本当はそれだけじゃないけど

私のこの言葉で怒りが少し収まったように見えた。
そして少しの間、部屋の中を見渡す彼氏。ふとベッドの上で視線が止まった。
なんだ?と思い、私も振り返りベッドを見た。すると驚く事に。

ベッドの上にイチさんのパンツが、脱ぎ捨てたままで残ってた。
私はこの時に初めて気がつきました。
間の抜けた話だけど、イチさんはパンツも履かずに逃げていった。
隠しておけばよかったものをパニくってて、そのまま放置してしまった。

このイチさんのパンツを見て、顔色を変えた彼氏。
私とイチさんが何をしていたのか、言わずともバレてしまった。
そして彼氏は怒りからか、顔が能面のように無表情になった。

怖い。とても怖かった。こんな顔見た事がない。
そう思った次の瞬間。

胸ぐらをつかんでいた手が、私の首を締め始めた。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト


過去の事(怖かった編) | 08:58:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。