スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浮気をする理由
過去の出来事です。現在進行形のお話ではありません。

20代前半の頃。私には当時、5年近く付き合ってた彼氏がいました。
(ダンナの前の前に付き合っていた)

彼氏との付き合いは長かったけど、まだまだ自由に遊んでいたい。
やりたい事もたくさんある。結婚は全く考えていなかった。
かといって別れるつもりもなかった。

この彼氏と付き合ってる時。
私は、一度だけ浮気(不倫)した事があります。

浮気の相手はイチさんとします。
イチさんは40代の既婚者。世間一般でいう「お堅い職業」の人でした。
奥さんはもちろん、小学生と中学生のお子さん2人もいた。
いわば不倫関係。最初の段階でこう釘を刺されました。

イチさん「俺、家庭を壊す気はないから。割り切って付き合おう」

向こうにとっては何とも都合のいい話です。
しかし、当時の私はそれでもかまわなかった。

イチさんはイケメンでも、金持ちなわけでも、特別に性格が良い人でもない。
ごく普通の、腹が出た中年のオッサン。彼氏の方が、全てにおいて優れていた。
それなのに。どうして、そんな人を選んだのか自分でもわからない。

ふらふらと浮気に走ってしまった。
完全に魔がさしたとしか言いようがない。
今思えば、私にとって「いいなあ」という要素が何ひとつ無い人だった。

こう言っては不謹慎だけど、
世の男性が、よく出来た奥さんを持ちながら浮気に走る。
そうなる気持ちが、ちょっぴりだけわかる気がする。

毎日、ご飯ばかりだと飽きる。
たまには、パスタやラーメンも食べてみたい。そんな感覚だった。

相手は誰でもいいんだ。よっぽどひどくなけりゃ。あとはタイミング。
きっとイチさんじゃなくても、きっかけがあれば誰かとそうなってた。
たまたまイチさんだった。そしてイチさんにもその気があった。

その頃、彼氏は仕事が忙しく、週に一度逢うのがやっとだった。
自分は放っとかれても平気。と強がっていたけど、心細かった。
寂しい気持ちを紛らわす為に、違う相手を探していたように思う。

言葉は悪いけど「暇つぶし」と「好奇心」。これだけ。
恋愛感情はない。若気の至り。完全にゲーム感覚だった。

このイチさんとは、週に2度ほど会ってました。
よせばいいものを、私の自宅へ引っ張り込んで逢い引きしてた。

イチさんとの関係が始まってから、2ヶ月ほど経った時の事です。
いつものように、2人で私の部屋でお喋り。
その後はいちゃいちゃモードに突入。

2人共、スッポンポンで、まさに「これから!」というその時でした。

「ピンポーン」と、チャイムが鳴ったのです。
一瞬、固まりました。イチさんと顔を見合わせた。
時間は夜10時を過ぎている。こんな時間、ウチへ来る人間は知り合いしかいない。

恐る恐る、玄関のドアスコープから外を見ると、そこには彼氏が立っていました。
血の気が引きました。と、同時に意外にも感じた。
何故なら、当時彼氏が私の自宅へ来る事など殆どなかった。

彼氏と逢う時は、いつも彼の家か外だけ。
だから、浮気相手と家で会うという危険な事をしでかしてしまった。
想像もしていない事態に、頭が真っ白になりました。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト


過去の事(怖かった編) | 12:46:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。