スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
関所フリーパス
前回の続きです。

二度の声かけを完全無視するハナさん。
それでもユキさんは、動じる事なく何度も話しかけてきます。

「私もやりたいです。教えて下さい」
「今、手開いてるのでお手伝いできます」
「楽しそう~。やってみたい」

それでもハナさん、聞こえないかのように「私だけ」に仕事の指示を出す。
さすがにこの段階で、隣の部署の課長がハナさんへ言います。

課長「なんか、やりたいって言ってるよ。教えてあげれば」
ハナさん「・・わかりました。じゃあユキさんにもお願いします」

ハナさんがそう言った瞬間。
書類や封筒一式を自分のデスクへ運び、作業を始めようとするユキさん。
するとハナさん、キツイ口調で止めに入りました。

ハナさん「適当にやらないで。ちゃんと数を数えてセットしなくちゃいけないから」

思いのほか、冷たい物言いで驚きました。
ハナさんの名誉の為に付け加えると、彼女は決してキツイ女性ではありません。
むしろ、面倒見よくとても気を使う。ミスしても厳しく言われた事などなかった。

このやりとりを見てハッキリわかりました。
ハナさんは、ユキさんを快くは思っていない。と。

これまでもなんとなく「あれ?」と感じる事はありました。
新人の面倒見のいいハナさんが、なぜかユキさんだけは放置。
ヒマそうにしてても、特に仕事を振り分ける事もないし、教える事もない。

多分、通常ルートとは違う入社の仕方だからかな。と思いました。
営業部へ新しく女性社員・パートの人が入ってくる時の流れはこんな感じ。
募集をかける。書類で絞り込む。その後男性社員が面接をする。

最後はPCのスキルテスト。その時ハナさんが応募者をチェックする。
スキルが問題なく、今いる人間と上手くやっていけると判断したらGOサインを出す。
ぶっちゃけ、最後はハナさんの意向がかなり反映される。

男性社員がOKでも、ハナさんが難色を示して不採用になった人もいた。
けど、ユキさんはそのハナさんという関所を通過せず入社してきた。
もし普通に応募してきてたら、ハナさんはどう判断を下していたのか。

それにしても。
無視されても、平気で何度もアプローチしてくるユキさんはすごい。
それか、無視されてると気がつかなかったのか。

良く言えば無邪気で天然。悪く言えば図太い。
こう言っちゃなんだけど、彼女は観察力がない。故に状況判断が下手。
気質なのかまだ若いからなのか。それとも両方なのか。

そして、何度話しかけられてもスルーし続けたハナさん。
その後の、ぶっきらぼうな態度。
何か思うところがあるんだろうけど、聞くわけにもいかない。

そして。これから何日か経ったある日の事。
ちょっとした出来事がありました。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト


仕事のこと | 08:24:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。