スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱ若い子はいいなあ
これまで、パート・バイト応募の電話応対をする機会が多かった私。

昨年記事にした、流通系企業のT社。
ここでは新店舗開店の際の、オープニングスタッフの募集受付もしてました。
募集が出た日はもう大変。朝から応募の電話が鳴る。

年代性別問わず色んな人から、応募の電話を頂きました。
大学生。フリーター。主婦。ダブルワーク希望者。
募集要項は、16歳以上だったので高校生からの応募もありました。

私の印象に残ってるのは、当時高校1年だった女の子の応募。
おそらく人生初の応募電話のせいか、ものすごく緊張してる。
電話口からも、その様子はハッキリとわかりました。

私 「お電話ありがとうございます。T社まどりんでございます」
高校生「あ。あの・・・私、○○と言います」
私 「はい。○○様ですね。こんにちは」
高校生「あ・・こんにちは。あの、えっと・・今高校生なんですけど・・・」

その後は沈黙。上手く喋りたくても喋れない。
ただ、一生懸命次に話すことを考えてる気配を察する事はできた。
この時点で、既に用件はわかります。が私は敢えて言わない。

その代わりずっと待ってます。心の中で応援しながら。
頑張れ頑張れ。自分でちゃんと最後まで用件を言うんだよ。
待ってるうちに、シロドモドロになりながらも言ってくれます。

高校生「あの、募集を見て、アルバイトがしたくて、電話しました」
良く頑張りました。ここまで言ってくれたら充分です。

私 「ご応募ありがとうございます。今回複数店舗で募集しております。
   ○○様が希望される店舗はどちらになりますか?」
高校生「あ、はい!○○店で働きたいです」

あとは、面接の日程や注意事項をこちらから案内します。

案内の途中、緊張しながらも「はい!」とハキハキお返事してくれる。
いいねえ。ほんと、若い子はフレッシュでいいわ。
企業側が、年配者より若い人を採りたがる理由がわかる気がする。
(業種職種によるけどね)

この子に限らず、学生さんからの応募電話を受ける度、いつもそう思ってました。
なまじ社会経験が無いからか、一生懸命でとっても素直。

その後、この時の女子高生を面接の時に見かけました。
とても可愛いお嬢さんでした。制服姿が初々しかった。

電話同様、面接でもカチコチで緊張しまくりだったようです。
が、面接官はそのぎこちなさが逆に新鮮と感じたとの話。

面接官「いやあ、かわいかった。とっても素直でよかった。
     アルバイトは初めてだって、すごく心配してたけどね」

研修制度が充実してるので、経験が無くても全く支障がない。
この女子高生は採用に至り、数日間みっちり研修の日々を過ごします。
その後、晴れて店舗スタッフとしてデビューしました。

デビュー後も頑張って、半年後には後輩へ指導するまでになったそうです。
まだ元気に働いているかな。それとも受験で忙しいのかな。
今もたまに思い出します。
関連記事
スポンサーサイト


仕事のこと | 08:38:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。